loader
ページトップ
interview06

自分が一番元気でいないと家族を支えることなんて無理
自分で自分を楽しませ、仕事もプライベートも充実させる

Kさん(埼玉県在住50代・2009年キャスト登録)
新聞社での勤務を経て、現在は趣味のキックボクシングを楽しみながら、SBFのお仕事を行う。
Work sustainably

「働きたいときに、社会と関わることができる」新しい働き方になると思い登録

「働くことも、子育ても楽しみながらやる!」をモットーに、職場と家の往復だけの生活はしないと決めていました。時間を有効活用できる仕事を探しているときに、SBFを知りました。

短期の仕事もあれば、定期のお仕事もあり、働きたいときに、社会とかかわることが可能になるシステムは、これからの女性の新しい働き方の一つになると思い、すぐに登録しました。

自分の空いた時間を、色々な仕事に充てることができ主婦業で味わえない貴重な体験

初めてのお仕事は覆面調査です。未経験でしたが、マニュアルがしっかりしていたため応募してみました。普段利用している店舗でほかのお客様と同じようにしながらも、ドキドキしながら調査項目を頭の中で確認しながらお仕事をしたことを今でも覚えています。

調査項目に沿った内容を、しっかり報告することで、「今までは何気なく利用していた店舗の何かに役に立つ!」と自覚し、お仕事自体はとても楽しくできました。
その後は、店舗調査を中心に、無理のない範囲で、半年くらい継続できる定期ラウンダーの仕事をこなすこともありました。

店舗と企業を結ぶ役割を担っているという意識は、主婦業だけでは味わえない貴重な体験によって培われました。
どのお仕事も、期間が決められており、その中でしっかりこなしていかなくてはいけないので、時間の余裕を持つこと、スケジュール管理をきっちりしていくことは、最重要課題ですが、自分の空いた時間を、色々な仕事が経験できる楽しさは、とても貴重な体験であり、他では味わえないと思います。

仕事だけではなく、プライベートも充実。夫婦のコミュニケーションのためにキックボクシングを始める

子供が独立して夫婦二人の生活がまたスタートした時期に「共通のスポーツを楽しむことがコミュニケーションにつながる」と思い、比較的近所にオープンしたボクシングジムに格闘技好きの主人と体験レッスンに行きました。

加齢とともに、代謝がすこぶる悪くなり、岩盤浴でも汗を出しにくい体だったのにもかかわらず、30分ほどの体験で、信じられないくらいの汗をかき、びっくりするくらいヘトヘトになったのに、「ものすごく気持ちがいい!」と実感でき即入会。週2~3回は通うようになりました。また、食事にも気を遣うようになり、美味しく食べて健康的に脂肪を落とすことに意識が向くようになりました。

ボクシングジムに通う若い世代の人たちとの新たな出会いが刺激となる

私のように50代からスタートした全くの初心者でも、無理なく少しずつでも進化しながら若い世代の方に、「年を重ねるのも悪くない」と思ってもらえるかもと密かに思いながら、努力しています。

また、独立した子供も、両親が仲良くしてくれることで、安心して自分の生活ができると言ってくれます。

運動は得意な方ではありませんが、健康になるということ以外にも、私にたくさんの気づきを与えてくれて、「興味がないだけで、やらないのはもったいない」と実感しています。

「自分が一番元気でいないと、家族を支えることなんて無理」
自分で自分を楽しませるためにも、仕事にプライベートに毎日を楽しんでいます。

comment当社社員よりメッセージ

(社員Iより)
現在では、クラウドソーシングや柔軟な働き方が一般的となりましたが、「働きたいときに、社会とかかわることが可能になるシステムは、これからの女性の新しい働き方の一つになると思い、すぐに登録しました」と約10年も前に感じていただいたこと大変うれしく思います。

あなたのペースやライフステージに合わせてサステナブルに働くことができる!30秒簡単登録