loader
ページトップ
interview06

持続可能に働くためにも、
自分に合った運動を継続することが大切だと実感

Mさん(埼玉県在住50代・2014年キャスト登録)
週5で午後からパートのお仕事をしながら、午前中の空き時間でSBFの店頭調査のお仕事を行う。
趣味はヨガと登山。
Work sustainably

自宅から3km以内の店舗、Wワーク派でも無理なく働くことができる

スマホで気軽で簡単にお小遣い稼ぎができる仕事はないかと検索して2014年にSBFにキャスト登録しました。週5で午後の時間帯パートの仕事をしていたため、午前中の空き時間を有効活用し自宅から3キロ圏内の活動店舗を選んでお仕事をしています。
私のようなWワークをしている方でも、ライフスタイルに合わせて、無理なくお仕事をしていただけることができると思います。

実際に経験したのは、接客調査のお仕事です。午前中の空いている時間に散歩がてらコンビニに立ち寄り、マニュアル通りに商品についての質問やポイントに沿って接客調査をするというものでした。短時間で行うことができ、気軽な気持ちで担当したお仕事でしたが、商品知識を得ることができ勉強になりました。

持続可能に健康的に働くためにも、自分に合った運動を継続することが大切だと実感

現在、パートで行うお仕事は事務所での座り仕事が中心です。
長時間同じ姿勢で座りっぱなしで作業する事が多く、肩こりや腰痛に悩まされていました。また、夏場の冷房が効いたオフィスで半日過ごす事により身体の冷えで、秋になると必ず腰痛で動けなくなる事も。

そんな中、主人が人間ドックでメタボと診断されダイエットと健康維持の為にランニングを始めたのがきっかけで、私も走ってみようかと思い、まずはウオーキングから始めました。
今まで身体を動かしていなかったため、急に走り始めると身体のあちこちに痛みが出始め、持病の腰痛も悪化していまいました。

「このままではいけない」と思い、知り合いの紹介でヨガを始めたおかげで、ヨガを始めてストレッチと身体の柔軟性の大切さを実感し、腰痛も軽くなっていきました。
少しずつではありますが、肩こりで頭が痛くなる事もなくなり、腰痛で動けなくなる事もなくなりました。

ポジティブな気持ちに、運動が与えた効果は体だけではなく心にも。

身体を動かしていると、くよくよ悩むのがバカらしくなります

「長く細く運動を継続する事が大切だと思います」
それによって身体も軽くなり、毎年一回はぎっくり腰になっていた私が、少し腰が痛いなあと思ったら腰を伸ばすストレッチをすることで、未然に防ぐ事ができました。
ここ三年くらいはぎっくり腰で寝込む事もなくなり家族もびっくりしています。

ここ最近は子育てもひと段落したので主人と2人で登山にも挑戦しています。
9年前に家族で登った高尾山がきかっけで、近隣の山々にチャレンジしてきました。

来年の夏には憧れの富士山登山です。足腰を鍛えるためにウオーキング、ヨガに励み、これからも運動はずっと続けていきたいと思っています。

comment当社社員よりメッセージ

(社員Iより)
当社の接客調査のお仕事について、「商品知識を得ることができ勉強になりました」とおっしゃっていただきありがとうございます。趣味にお仕事に、これからもMさんのご活躍を期待しております。

あなたのペースやライフステージに合わせてサステナブルに働くことができる!30秒簡単登録