loader
ページトップ
interview-img16

【ラウンダーの業務】
コンビニ編

コンビニは街中の至るところにあり、日常的に利用している方も多いと思います。
今回は、そんなコンビニのラウンダーの仕事について紹介します。
COLUMN

コンビニ巡回ラウンダーの仕事内容

コンビニ巡回ラウンダーとは、コンビニの店舗を回って自社製品の陳列の状況や、売れ行きなどをチェックするお仕事です。
コンビニの店舗自体はあまり大きくありませんが、非常に多くの種類の商品が陳列されています。
自社商品と似ている他社商品や代わりになるような他社商品も多いです。
そのような中で、自社商品が他社商品よりも売れるように工夫を凝らします。

具体的には「販促物を設置する」、「古くなった販促物を撤去する」などの仕事が多いです。
ポップを新しいものに変更するほか、飾り方を変えてみたりするだけで売れ行きに変化が出てくることも少なくありません。

商品の並べ替えなどを行うこともあります。
コンビニを利用する人は、あまりじっくりと商品を見比べて選ぶことは少なく、目につきやすい商品を選ぶことが多いです。
そのため、陳列場所が売上に大きな影響を与えます。
自社製品よりも他社製品の方が目立つ位置に陳列されているような場合には、オーナーと交渉することもあるでしょう。
上手く交渉し、陳列場所を変えてから売上がアップすれば、やりがいを感じられます。

コンビニ巡回ラウンダーは、複数の店舗を行き来することになるので自動車を使用することが多いです。
そのため、普通自動車免許が必要になります。
自家用車を使用し、ガソリン代などの交通費を支給される形で巡回することも可能です。
そのため、巡回予定の店舗を全て回ったら、そのまま直帰できます。

コンビニ巡回ラウンダーに向いている人

コンビニ巡回ラウンダーは、コンビニを普段からよく利用している人が活躍しやすいです。
どこに陳列されている商品が購入されやすいのか、消費者目線で考えられます。
自分が普段コンビニで買い物をするときのことを思い浮かべてみると、陳列場所選びに役立てられるでしょう。
コンビニの商品配置に関して疑問を持っている人などによく合っているお仕事です。
ポップなどの販促物に関しても、消費者目線の考え方を取り入れると、売上アップに繋がります。
普段からコンビニの利用頻度が高い場合、コンビニ巡回ラウンダーの仕事で活躍できる可能性が高いです。

コンビニ巡回ラウンダーのメリット

コンビニで売られている商品は、様々なメディアで取り上げられることが多いです。
そのため、コンビニ巡回ラウンダーの仕事をしていれば、自然と流行の流れを掴むことができます。
結婚前は流行に敏感だった人でも、結婚後に家事や子育てに追われると、外に出ることが減りあまり流行をチェックできなくなってしまうことも少なくありません。

コンビニ巡回ラウンダーとして働いていれば、流行の話題にも無理なくついていけるようになります。

また、コンビニで売れやすい商品配置を考えることで、マーケティング的要素も学べます。
今後、コンビニ巡回ラウンダーとして働いて身につけた経験が、マーケティング職などへのステップアップにも繋がるかもしれません。
将来マーケティング職への転職を希望している方にも、おすすめできるお仕事です。

まとめ

コンビニ巡回ラウンダーのお仕事について紹介しました。
自家用車で直行直帰も可能な自由度の高いお仕事です。
コンビニに行く機会が普段から多い人や、マーケティング職へのステップアップしたい人にも向いています。
コンビニ巡回ラウンダー関連の案件については、フィールドJOBサーチにお任せください。
労働条件や労働機関などのご相談も受け付けております。